さて、


ここで、

カイロプラクティックの芸術を考える上で、

カイロプラクティックの定義について、もう少し詳細に見ていきたいと思います。



 

 カイロプラクティックは、簡単に言いますと


「関節のバランスをとることにより、神経の流れを良くして、健康な体をつくりあげる技術」 




 また、哲学的には、


「イネイト・フォースが各々の物質に対して正常に伝送されることにより、体内における各々の物質が調和のとれた活動ができるように促す技術」




ということになります。




 

 このカイロプラクティックの定義を分解しますと、



 

1. 関節のバランスを調整する。 → 神経の流れが改善される。


↓ 


2. 神経の流れが改善する。 → 健康な身体になる。

 



 

または、

 



 

1. イネイト・フォースの伝送の妨げを無くする → イネイト・フォースの流れが正常化される。 


↓ 


2. イネイト・フォースの流れが正常化する。 → 各物質同士が調和のとれた活動をする。

 



 

ということになります。




 つまり・・・・ 




上記をみて分かりますように


各々「1.」につきましては、


「カイロプラクターの芸術」


ということになります。




 しかし、 


「2.」につきましては、実際には


「本来の人間としての(自然)の芸術」


ということになるのです。 



 

 私達は、カイロプラクティックの芸術的アプローチが、人間の身体を健康にすることのように表現をすることが、多々ありますが、実際には上記に示すことでありますことが、

第三者の誤解を避けるべく認識しておく必要があるように思います。


 

とはいっても、

三段論法で、もちろん間違いではないことは付け加えておきます。

 








































 





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています