さて、ここまでの解説を踏まえまして、


本題となります「カイロプラクティックは芸術である。」 


というものを考えていきますと・・・・



 

 「芸術」としてのカイロプラクティックとは・・・



 

「科学的・哲学的な論拠にもとづき、対象者に対して、操作を行うこと。」 




 

というように言い換えることができるのではないでしょうか。


 

 なお、芸術的行動(操作)とは、創造的行動(操作)のことをいいます。


 操作を受ける対象者は、同じ人間、同じ身体の状態、同じ環境・状況ということはありえませんので、 

そんな唯一無二の存在である対象者に操作を行うということは、


「対象者の新しい形(芸術作品)をつくり出す行為」


ということになります。 



 

 つまり、



「カイロプラクティック芸術は、


カイロプラクティックの科学および哲学に基づき、


各個人に応じた


最も素晴らしい形をもつ、


バージョンアップした、生まれ変わった、または、輝かしい本来の、


新しい個人


ともいえる芸術作品を


つくりあげる行為である。」



と言えるのです。

















































このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています